減築改修し、駐車場を確保。とても考えられたリフォームです。

 お客様のお悩みは、「車を止める場所を確保したい」ということでした。

 建物自体を減築し、車を駐めるスペースを確保しました。玄関、屋根、部屋を改修し、外壁(杉板)を張りました。しっかりと考え、建物をリフォームをすれば、本当に住みやすい家が手に入ります。

 古いから新築にしようという考えももちろんありますが、この家をもしリフォームしたらどのような生活が得られるかという視点で想像してみたら、もしかしたらリフォームの方がいいかもしれません。

 

 今、リフォームやリノベーションなど、中古を改修するための助成金や補助金がたくさんあります。国全体でストック思考を高めようというわけです。

 新築をお考えの方ももう一度、中古物件を改修するという選択肢も考えてみてはいかがでしょう!!