YUKIGUNI HOUSE  発売

飛騨の暮らしに最適!新築商品「YUKIGUNI HOUSE」。

「YUKIGUNI HOUSE」は、雪国で暮らしている僕ら目線の家です。

こうだったらいいのになあ。こうだと使いやすいなあ。もっと暖かければなあ。

というちょっとした思いをついに形にしました!

総面積は、平屋づくりの21坪(ロフト付き)なので決して広い家とは言いませんが、狭いとは

感じさせないつくりとなっております。むしろ、広いとさえ思わせるよう工夫しております。

 

では、簡単にご説明しましょう!「YUKIGUNI HOUSE」は3つのポイントがあります!

①床下エアコン標準設備で、下から上まで温めます!

床下にエアコンを設置し、床のガラリから暖かい空気が出てきます。当然暖かい空気は上昇しますので

部屋全体が暖かくなります。また床の上もポカポカです。

②ダブル断熱で、ポッカポカ!

通常の充填断熱に加え、外断熱をし、熱を逃がしません。又基礎断熱もおこない、下から上まで魔法瓶になっております。

③雪下ろし、雪囲い不要!

飛騨市河合町では11月下旬ころになると、雪囲いを行い冬支度をします。冬季は3-4回雪下ろしをします。また3月上旬ころに

なると雪囲いを外します。このような作業は若いうちはいいですが、お年を重ねていくうちになかなか大変な重労働となります。

そして危険も伴います。

この「YUKIGUNI HOUSE」を手に入れれば、雪下ろし雪囲いは不要となります!