現在住宅2棟を同時施工しております

飛騨市内2棟同時進行中。詳しくはfacebookで随時更新中!


飛騨市内、I様邸新築工事です。山小屋をコンセプトにログハウス風に仕上げます。この地は冬は日本有数の超豪雪地帯であります。そのため、基礎を通常より高くしたり、屋根も6寸勾配と常に雪が滑り落ちるよう設計しております。また、薪ストーブを利用し、部屋全体が暖かくなるようになっており2階は吹き抜けから暖気が全体を回るように、通風用の窓を(内部の窓)設定しています。これは、豪雪地内ならではの知恵であります。


空間をふんだんに利用した家です。1階リビングの天井は3m近くあり、とても広く感じます。また、階段は3つあり、中2階を設け、物置など設置します。縦の空間を目いっぱい利用し、2階子供部屋にはロフトも設けております。坪数からは決して大きい家でなくても空間を利用することで通常よりとても広く、そしてしっかりと活用していけます。

また外観は杉板を利用し、軒天も木部現しとなっておりとても魅力的な家となっております。