飛騨市M様邸 3つの部屋を一つにし、納戸を設置しました

梁を鉄骨で補強し大空間をつくりました

3つの部屋を、一つにしました。柱、壁などを撤去し、天井裏の束や梁などのを鉄骨補強しました。長ものの鉄骨を搬入するのに難儀しましたが、なんとか取り付けることができました。その結果、間口三間(5.4m)の大空間が出来上がりました。

床、腰壁は杉板、サッシは内窓サッシのプラマードを取り付けました。

納戸(収納部屋)はどどんと3帖設けました。