飛騨市古川町にT様邸新築を建てました

木をふんだんに使いながら、シンプルにつくりました。

外観は、1階外壁は杉板を使用。塗装は「ウッドロングエコ」と言いまして、小川耕太郎∞百合子社の自然塗料を塗りました。粉を水に溶かして塗っていくだけでとても簡単に塗ることができます。実は施主さんに紹介して、自ら施工していただきました。

玄関は、床は洗い出し仕上げ、腰壁に杉板、真壁です。玄関と廊下を真壁にし、あとの部屋は大壁にしました。

L.D.Kの床はナラの無垢板です。塗装は、小川耕太郎∞百合子社の「蜜蝋ワックス」を塗りました。このワックスは、木部の艶を出すために、スポンジとウエスを使って刷り込んでいくもので、塗装屋さんが塗ったかのような仕上がりとなりました。しかも、自然オイルなので、匂いもせず、快適です。

リビングの戸は、高さ2.2mもあり存在感があります。

対面式のキッチンになります。

リビングの天井のちょっとしたスペースに、吹き抜けを設けております。2階の子ども部屋とリビングが吹き抜けによりつながっており、家族のコミュニケーションにつかってみてはどうでしょうか。また、吹き抜けの窓から外の風景がとても良く、2回廊下からその風景がみえるのですが、まるで壁に絵がかかっているかのようなすばらしい景色が見えます。これは、完成見学会の時見学者の方が「まるで絵のようだね」と言われ気づきました。

風呂から見える坪庭をつくりました。

小屋裏部屋です。収納に便利です。

物干し部屋です。

ガレージには、趣味のバイク部屋もつくりました。